医療法人社団幸信会では、診療所、老人保健施設(ウエル青葉)・青葉病院と各施設が隣りあって機能別に配置されています。

  • 外来診療 青葉メディカル
  • 介護老人保健施設 ウェル青葉
  • 療養病床 青葉病院
病院機能評価

健康診断・予防接種など

アイコン健康診断

平成29年 1月17日 現在

種類 検査項目 費用
(税込)
備考
人間ドック 診察、身体測定、血圧測定、
視力検査、聴力検査、血液検査、
胸部レントゲン、心電図、尿検査、
便検査、肺機能検査、
内視鏡検査(胃カメラ)、腹部エコー
32,400円

◆追加検査

・PSA
(前立腺がん)
+2,160円
・心臓エコー
+5,400円
・CT
+12,960円
企業健診 【健康診断C】

聴力検査、血液検査 ⊃甘顛
9,720円 企業様向け
(3人以上のお申込が必要となります)
法定定期健康診断 【健康診断C】

聴力検査、血液検査 ⊃甘顛
11,880円 法定定期健康診断をおすすめ致します
健康診断A 【健康診断C】

聴力検査、血液検査
7,560円
健康診断B 【健康診断C】

心電図
6,480円
健康診断C 診察、身体測定、血圧測定、
視力検査、胸部レントゲン、尿検査
4,860円

*血液検査 ΑΑι老豸〆此肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査

血液検査◆ΑΑι老豸〆

*詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話:0748-22-5000

アイコン検診・検査

平成 29年 9月 5日 現在

種類 検査内容 費用
(税込)
アミノインデックス
男性5種

アミノインデックス
女性6種

血液検査により、血液中のアミノ酸濃度を測定し、複数のがんのリスクを評価する検査です。それぞれのがんのリスク傾向がABCの3段階で示されます。

対象がん

◆男性5種:
胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん
◆女性6種:
胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん・卵巣がん
24,840円
ABC検診
(胃がん)

血液検査により、「ピロリ菌感染の有無」、「胃の萎縮具合」を判断し、胃がんのリスクをABCDの4段階に層別化して評価する検診です。

3,500円

*アミノインデックスとは・・・

詳しくはコチラ

アミノインデックスとは

アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS)とは、血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、現在がんであるリスク(可能性)を評価する検査です。

AICSの特徴は

  • 血液中のアミノ酸濃度測定による全く新しいタイプの検査です。
  • 一度の採血で複数(男性5種、女性6種)のがんを同時に検査できます。
  • 早期のがんにも対応した検査です。
  • 採血による簡便な検査であり、健康診断で同時に受診できます。

AICSは、現在がんであるリスクを報告します

AICSは、それぞれのがんについて、現在がんである確率を0.0~〜10.0の数値(AICS値)で報告します。リスクの傾向は数値が高いほど、がんである確率が高くなります。
また、このAICS値からリスクを判断する目安として、「ランクA」「ランクB」「ランクC」に分類され、がんであるリスクの傾向が3段階で示されます。 「ランクA」よりも「ランクB」、「ランクB」よりも「ランクC」が、がんであるリスクが高いという評価になります。

がんのリスクとは

現在がんであるリスクを評価するものであり、生涯に渡ってのリスクを予測するものではありません。 なお、がんの有無を直接調べる検査ではありませんので、検査結果区分が「ランクA」でも、がんでないとは言いきれません。 また、「ランクB」や「ランクC」でも、必ずしも、がんである訳ではありません。

対象となるがん種は

検査の対象となるがん種は、胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん(男性のみ)、 乳がん(女性のみ)、子宮がん・卵巣がん(女性のみ)です。

検査項目 対象となるがん種
男性AICS(5種)

胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん

女性AICS(6種)

胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん・卵巣がん

*子宮がん・卵巣がんは、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんを対象としています。
子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんのいずれかのがんであるリスクについて評価することができますが、それぞれのがんのリスクについて区別することはできません。

検査の対象者は

下記年齢の日本人(妊娠されている方を除く)を対象として開発された検査です。これらの方以外のAICS値は評価対象外となります。

対象がん 対象年齢
胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん

25歳〜90歳

前立腺がん

40歳〜90歳

子宮がん・卵巣がん

20歳〜80歳

*上記の対象年齢以外の方が受診された場合でも検査結果は報告されますが、AICS値やランク判定結果は評価対象外となります。
*一部のがん種についてのみが対象年齢外になる場合、そのがん種は評価対象外となりますので、ご理解いただいた上で受診ください。

なお、以下に該当する方は、AICS値に影響がありますので検査は受けられません。

  • ・妊娠されている方
  • ・先天性代謝異常の方
  • ・授乳中の方
  • ・透析患者の方
  • ・がん患者の方(治療中も含む)

AICSの結果に影響を与える可能性がある病気について

現在、下記の病気にかかっている方は、AICS値に影響を与える可能性がありますが、検査の対象外とするものではありません。
AICSを受診することによって、がんを発見できる機会と同時に、下記の病気による影響で、がんではないのにAICS値が高くなりうることをご理解いただいた上で、受診ください。

◇現在までに各種AICSの結果に影響を与える可能性が分かっている病気
・AICS(肺)
慢性閉塞性肺疾患、間質性肺炎、非結核性抗酸菌症、肺結核、肺気腫、無気肺
・AICS(前立腺)
前立腺肥大、糖尿病
・AICS(子宮・卵巣)
子宮筋腫、子宮内膜症、良性卵巣腫瘍
・複数のAICS
脳梗塞

受診前の注意点

血液中のアミノ酸バランスに影響を与える可能性がありますので、受診前に下記の注意事項をお守りください。

●検査前の飲食について
検査前8時間以内に、水以外(食事、サプリメント等)は摂らないで、午前中に受診して下さい。
なお、検査前日の夕食も肉、魚などの高タンパク質の食事は摂りすぎないようにして下さい。
●検査前の運動について
正しい検査結果を得るために、できるだけ検査当日の朝の運動はお控え下さい。
●検査前のお薬の服用について
薬剤のAICS値への影響に関しては分かっておりません。
検査当日のお薬の服用方法については、事前に主治医または当院にご相談の上、その指示に従って下さい。

*アミノインデックスをご希望の方は、内容をご確認の上、内科の午前診療を受診して下さい。

月〜土曜日 9:00〜12:00

アイコン一般健康診査・特定健康診査・高齢者健康診査(東近江市の委託)

生活習慣病といわれる糖尿病や高血圧、脂質異常症などの予防および早期発見を目的に
東近江市が実施されています。
対象の方に東近江市より受診券が交付されます。

*詳細は、東近江市のホームページまたは、お問い合わせください。

アイコン大腸がん検診、結核健診、肝炎ウイルス検診(東近江市の委託)

*詳細は、東近江市のホームページまたは、お問い合わせください。

アイコン予防接種

平成 30年 5月 18日 現在

予防接種一覧

*当院では、全ての予防接種を単独接種で行っています
《定期接種 小児科》
種 類 公費対象年齢 接種回数 備 考
ヒブ
(不活化ワクチン)
生後2ヶ月〜5歳未満

【標準接種開始年齢】
生後2ヶ月〜7ヶ月
初回:3回(1歳未満)
追加:1回
※1
小児用肺炎球菌
(不活化ワクチン)
生後2ヶ月〜5歳未満

【標準接種開始年齢】
生後2ヶ月〜7ヶ月
初回:3回(2歳未満)
追加:1回(1歳を超えて)
※1
四種混合
(不活化ワクチン)
生後3ヶ月〜7歳6ヶ月未満 初回:3回
追加:1回
-
BCG
(生ワクチン)
生後4ヶ月〜1歳未満

【標準接種年齢】
生後5ヶ月〜8ヶ月
1回 -
B型肝炎
(不活化ワクチン)
1歳未満

【標準接種開始年齢】
生後2ヶ月〜9ヶ月
3回 -
水痘
(生ワクチン)
1歳〜3歳未満

【標準接種開始年齢】
1歳〜1歳3ヶ月
2回 -
麻疹・風疹混合
(生ワクチン)
鬼:1歳〜2歳未満
挟:小学校入学前の1年間
(※年長もしくは来年度小学校に入学される方)
鬼:1回
挟:1回
-
日本脳炎
(不活化ワクチン)
鬼:3歳〜7歳6ヶ月未満
挟:9歳〜13歳未満
鬼初回:2回
鬼追加:1回
挟:1回
※2
二種混合
(不活化ワクチン)
11歳〜13歳未満 1回 -
※1
初回の接種年齢が生後7ヶ月を超えると接種回数が異なってくるため、該当する方は、当院へお問い合わせ下さい。
※2
*経過措置対象
  H7.4.2〜H19.4.1の間に生まれた方で20歳未満
*追加経過措置
  H19.4.2〜H21.10.1の間に生まれた方で鬼の不足分を挟の年齢で接種可能

法律に定められた接種年齢、接種期間、接種回数等に基づかない場合は、全額自己負担となります。

《任意接種》
種 類 費 用(税込) 備 考
おたふく 5,000円 -
B型肝炎(10歳以上) 5,500円 -
インフルエンザ(13歳未満) 1回目:3,500円
2回目:2,500円
-
インフルエンザ(13歳以上) 3,500円 ※1
高齢者肺炎球菌 8,300円 ※2
※1
65歳以上の方で、東近江市在住の方は、市の補助より、自己負担が2,000円となります。
※2
東近江市在住の方は、市の補助より、自己負担が2,500円となります。

法律に定められた接種年齢、接種期間、接種回数等に基づかない場合は、全額自己負担となります。

採用情報 看護職員・介護職員

医療法人幸信会についてのお問い合わせはこちらをクリック